雑記

140字じゃ書ききれないこと。 (@tkkr_g)

緊急事態宣言5日目(世界について思うこと)

まあ同居人は回復しました。ぶり返さなければこれでオールOK。待望のとんかつが食べられて嬉しいです。

フィットボクシングも始めましたが、普通に難しくて楽しい。大塚明夫さんはいい声。

 

そしてそして、色んな気力がなくなってくるくらい、政治が緊急事態です。

星野源の出し方にも問題はあるけど、それは別の話でよくないとして、安倍がその揚げ足取りをたとえ「してやった!」と思って動画にしてたとしても、煽り以外の何物でもなくて、狂ってる。反対に、あれで好感を持ってもらえるとか思っているとしたら想像力がなさすぎる人トップに置いて(周りもそういう人で固めて)しまったよね。

私たちの居場所を、ライブハウスなどを守るのも必要なんだけど、表現自体も心して守らなければいけないと思う。政治的発言をすることで炎上してもいいと思う。ファンが減ってもいいと思う。

 

わかっていはしたけど、政府は国民の生活を守る気なんてなく、感染者数と経済のバランスのいい落としどころを考える、数字でしか見てないんだと思う。そうでないと言うのなら、そうでないやり方の発信をしてほしい(メディアはメッセージなので)。地方自治体なんかはそのへん上手で、世論も見て、理解して、下手はこいていないというか。勝手するならせめてそれなりにうまくやってほしい。

 

中校生の時くらいから、なんとなく、「なんでこんな世界を引き継がなきゃいけないんだろう」、「なんで大人はこんな世界にしたんだろう」と思っていた。中三の時、未来の戦争で推しが死んだ(ようお前ら、満足か? こんな世界で。俺は嫌だね)。成人してすぐの選挙で政権交代が起こり、現在まで続く安倍政権が誕生した。ずっとずっと、政治はショウもしくはゲームをしている。人は75歳くらいまで働かなければならなくなるらしい。もうすぐ28歳の私は自分が40~50くらいになるまでに安楽死を制度化してほしいと思っている。

今の世界、とてもじゃないけど下の世代に引き継げないなと思う。あの時よりもっと状況は悪いと思う。今キュウべえが目の前に現れて願いを叶えてくれるとしたら、魂くらい全然売りますので。もちろんそんなことをしても変えられないけど、それでも、下の世代が生きる未来を。